液体容器の競争優位性

乳製品、スープ、飲料向けの液体食品容器市場は、特に利便性の向上が求められており、世界的に着実に成長しています。紙製ドリンクパッケージはリサイクル性、注ぎ込み作業の簡易性、店頭販売時の強力なマーケティング性から、容器の選択肢として強力な優位性があります。

生産の小ロット化が進み素早いジョブチェンジが競争力維持のために必要不可欠な状況下において、モジュール構成で人間工学的な操作性を備え高速印刷に対応できるインラインフレキソは液体容器印刷の最適なソリューションです。

2013年、世界では1兆2,000億リットル以上のパック詰めされた液体食品が消費されました。 乳製品、ジュース、スープ、飲料等の様々なセグメントを含むこの市場では、消費者の利便性向上ニーズの高まりにより、毎年約3.5%以上の堅実な成長を示しています。市場が成長する一方で、多様な製品品目やパックサイズがあり、在庫圧縮、短納期要求に基づく地理的利便性への要求と併せて、生産現場では多品種小ロット化の傾向が顕著になっています。

液体食品容器は、様々なデザイン、サイズ、フルグラフィック、シェルフインパクト、注入の簡易さ、リサイクル性などの向上により高い成長の見通しを示しています。この成長市場でのキーポイントは、低コスト、セットアップ時間削減、フォーマット変更を含むジョブチェンジ時間削減を柔軟に対応する印刷とコンバーティングのワークフローにあります。

短いセットアップタイム、高速印刷、人間工学的な操作性、モジュール性を採用したインラインフレキソは、液体容器の供給において生産性と柔軟性が高く低コストなソリューションを提供します。 高い印刷機性能と印刷機メーカーによる適切なサポートにより、この成長市場で優位性を発揮できます。

 

 


 

 

このサイトはクッキーを使用します


このサイトが機能するにはクッキーが必要ですが、クッキーはサイトがどのように使用されているかに関する情報も提供してくれるので、あなたと他のユーザー両方のために改善を図ることができます。このサイトにおいてクッキーは主にトラフィックの測定とサイトのコンテンツの最適化に使用されます。
このサイトの閲覧を続けることで、あなたはクッキーの使用を承諾したこととなります。
クッキーの詳細やその削除方法については、こちらをクリックしてください。.